ブログトップ

眉山草紙

fumotoni.exblog.jp

イケ面

c0215505_20313189.jpg
子供のころの鬼は 横幅が広く
鼻の穴がもっと大きかったような気がする。
21世紀には こんなにシュッとしたいい男に。

節分は 鬼というインパクトと
手軽な豆と、それを食べるというおたのしみも付いていて、何となく地味な 「2月」に花を添える。

きっと日本の家庭の伝統行事の中でも 一番人気だと思う。
[PR]
by fumotonisakuhana | 2010-02-03 20:46 | ひとつひとつ  
<< 行ってしまった 満月の夜に集う >>